自転車用チャイルドシート iBert

先日の日記にも書きましたがiBertが届きましたので
早速自転車に取り付けてみました。
取り付ける自転車はGIANTのESCAPE R3.1です。
もっぱら通勤用に使っていますが
週末の公園遊び用にチャイルドシートを取り付けてみることにしました。
b0193563_14314639.jpg


まずはハンドルをはずして
ハンドルステムのカラーを外します。
そしていちばん下にスティンガーを取り付けます。
b0193563_14333245.jpg

スティンガーの上にいちばん大きなカラーを入れたら
ネジを締めるのですが
b0193563_14344474.jpg
左右のネジが均等に閉まるように注意します。
そしてシート本体をスティンガーに取り付ければ完了なのです。
b0193563_14355772.jpg

こんな感じになりましたが問題が発生しました。
b0193563_14381514.jpg

シフトレバーがシートに干渉してしまいます。
これ以上ハンドルを上げることができないので
ハンドルステムを交換して角度を調整する必要がありそうです。

靴を履いたままでは足が通らなかったので
いったん靴を脱がせてからiBertに乗せることにしました。
また公園の帰りに揺れが気持ちいいのか寝てしまったのですが
頭を支える場所がなくガックンガックンしていましたので
ハンドルバーの中心にタオルでも巻いてクッションを作ってあげる必用があるかもしれません。


お昼ごはんを食べながら考えていたら
名案が浮かびました。
というか簡単なことでした。
ハンドルバーを180度ぐるっと回転させて
アップライト気味にすればいいのでは?
b0193563_15334731.jpg

と思いまして早速セッティングを変えてみたら
ご覧の通り!
b0193563_15342297.jpg
今度はブレーキレバーに干渉することも無く
ノープロブレムです。

というわけで早速池袋まで片道約8キロの道のりのロードインプレッションですが
最初は漕ぎ出しにふらつきますので要注意です。
特に700Cだとちょっと怖い感じもしますが
慣れてしまえばどうって言うことはないでしょう。
今回は車道を20キロペースで走行しましたが
ロードノイズが心地よいのか気がつけばムスメはうとうと・・・
眠くなると前のめりになるか、後ろにのけぞるかなのでかなり不安定です。
さらにシートベルトがしっかり肩にかからずにずり落ちてしまうのでかなり心配です。
シートベルトはもう少し太くしてクッション性のあるものを考えて見ます。
というわけで親としては改善の余地をまだまだ感じましたが
ムスメにとってはとても乗り心地が良かった様で
帰宅してからも自転車から降りようとしませんでした。
総合的に見たらお買い得なチャイルドシートだと思います。
[PR]
by tentoumushicamera | 2010-09-12 14:36 | 自転車/STRIDER
<< 光が丘公園 ストライダーを楽し... Girls Talk >>