仙台日記

仙台で業務委託をしているカメラマンの再教育を兼ね
カメラを抱えて久々の仙台は冬になっていました。
やっぱり北国なんですね。
完全に冬仕様の服装になっておりました。

いつもであれば90分で終わる撮影ですが
210分ほどかけまして
カメラの高さやパンスピード、場所毎のアングルの決め方など
チェックを入れながらの撮影となりました。
もともと勘がいいカメラマンなので
細かい指示をすることはなく
編集マンから見て欲しい映像はなんなのか
いかに広く見せるにはどうしたらいいのか
ちょっとしたコツを伝授してきました。
11時からのスタートで終了したのが14時30分
撮影の合間にNEX-3を使ってのパノラマ写真の見本撮影や
動画撮影のテスト映像素材を撮って見たりと
かなり充実した3時間30分となりました。

撮影依頼元の親会社は餡子屋さんということで
お土産は特選こしあんとずんだあんの2つ
餡子屋さんの餡子って本当に美味しいんですよね。
寒くなってきたのでお汁粉でも作ろうと思います。

仙台での写真や映像は後日UPします。
[PR]
by tentoumushicamera | 2010-11-10 20:08
<< 本日は写真教室 急遽仙台へ >>