こどもが料理を食べない理由 3

【こどもから学ぶ育児論】

不思議なものでこどもは大人が食べているものを
欲しがったりしませんか?
自分のお皿にはしっかり小さくカットされた
料理がしっかり入っているにもかかわらず。

大人だってそうですよね
フレンチレストランに行って
隣のテーブルに大きくて綺麗な料理がでてきたら
まあ、美味しそうに♪と思いますよね。
こどもだって一緒です。
こども用の小さなお皿に
食べやすくカットされた料理と
親が食べている大きなお皿に
ドカンと盛られた料理では
どちらが美味しそうに見えるかは一目瞭然ですよね。

こどもだから小さいお皿
おとなだから大きいお皿は間違いです。
確かに食べさせ易いからとか
割れずらいからとか
大人の都合でこども用の食器を使いますが
よく見てごらんなさい。
大人用の大きなカトラリーでも
案外上手に食べていたりしますよ。
それに、こども用のフォークを見ると
安全性の為か先端が丸まっていて
実は料理を刺しずらかったりします。
我が家では敢えてクリストフルの重たいカトラリーを
使うこともありますが
頑張って使いこなしております。

そもそもがこどもだから、あかちゃんだから
といって別枠に入れてしまうのは
ちょっと気の毒な気がします。
こどもだって大人と同じものを見て、感じて
同じ体験を共有しているわけですから
ひとりの人間として扱ってあげる必要があると思います。
言葉が足りなかったり、上手く意思表示が出来なかったり
危険に対する感度が鈍感だったりしますが
そんな部分は親がきっちりとフォローしてあげればいいだけです。
こどもだからと行って差別しては可哀そうです。

少し横道にそれましたが
食事をするときもおとなと同じものを
同じように取り分けてあげると
案外きちんと食べてくれますから
是非試してみてください。

こどもが好きな言葉は
「いっしょ、いっしょ」
ですからね。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-12 08:05 | 子育て
<< 今夜は打合せです。 こどもが料理を食べない理由 2 >>