barbour×tokito Horse Riding Jacket レビュー

このブログの検索キーワードで多いのが
barbour×tokitoです。
barbourというのはイギリスの衣料ブランドで
1894年以来、英国のアウトドアマンに愛用され続けています。
エリザベス女王、エジンバラ陛下、チャールズ皇太子のおり
英国王室御用達の栄誉を授かっています。
その中でもデザイナー吉田十紀人氏がデザインした
所謂ダブルネームがbarbour×tokitoになります。
国内のセレクトショップで購入すると84,000円
また私が着れるサイズは無かったりするので
イギリスのショップより直接購入することにしました。
さすがにコットンのジャケットに8万円はかけられませんからね。

購入したのはbarbour×tokito Horse Riding Jacketでコチラのサイトからです
http://www.my-wardrobe.com/barbour-by-to-ki-to/olive-horse-riding-jacket-846358
購入時は価格が£297
関税&税金が£52
送料が£25
合計£374
現在のレートだと50,000円弱となりますから
34,000円安く買えたことになります。
b0193563_21465060.jpg




最初はオイルでベトベトになるのですが
一ヶ月ほど着込んでいるうちにようやくオイルがなじんできました。
b0193563_21475042.jpg

ネック周りはレザーになっています。
b0193563_21483854.jpg
袖の内側もレザーで補強されています。
b0193563_21492582.jpg
フードが内蔵されています。
b0193563_21502897.jpg
インナーライナーはジッパーで取り外しができます。
b0193563_215195.jpg
インナライナーは真冬にならない限り必用は無いようです。
というのも自転車通勤用に購入したのですが
オイルドジャケットは機密性が高いので
中にワイシャツ1枚だけでも片道10キロを自転車で走ると
汗でびっしょりになるんですよ。
そもそも乗馬用に作られているので
これを着て動きまわることは想定されていないのでしょうね。
とにかく防寒性はピカイチですので
これから冬本番を迎えても安心して着れそうです。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-15 21:55
<< 本日の一枚 こどもが料理を食べない理由 4 >>