挨拶できる子できない子

こどもが小さいうちは挨拶をさせるのって難しいですよね
でも中にはちゃんとできる子もいますよね。
そもそもが自発的に挨拶を出来る様になるわけではなく
いかに多くの挨拶をされてきたかが
挨拶が出来る様になるひとつの要因だと思いますよ。

小さいうちにどれだけ沢山の人からバイバイをしてもらったか
例えばデパートへ子供連れで買い物に行くと
数多くの店員さんが子供に向ってバイバイと手を振ってくれますが
そんな体験を重ねていくと
人から離れる時にはバイバイをするもんなんだな!
と何となくわかるのかもしれませんね。
ちょっとデパートをうろうろするだけで
数十人からバイバイしてもらえますからね。
たぶん家庭内だけでは出勤時に
パパに向かってバイバイするだけでしょうから。

実家の近所に極度の自閉症の男のコがいました。
小学生になっても満足に言葉を話せず
友達と遊ぶこともできずちょっと不思議なこどもだったのですが
後から聞いた話では。
そのお母さんはこどもに話しかけるということをせずに
また一緒に外出することもなく
一年365日家から一歩も出たことがないんだそうな。
会話をしない母親と一日中二人っきり・・・
ちょっとびっくりしましたが
ちいさなうちから社会との接点を持つことで
成長がちょっとだけ早くなるのかもしれませんね。
そういった意味では毎日公園にママと一緒にでかけて
沢山のお友達と顔を合わせて
一緒に遊んだり、オモチャを取り合ったり、喧嘩をしたりするのは
とっても大切な経験だと思いますよ。
真冬にもかかわらずこどもと一緒に
公園通いを続けるお母さん達頑張って下さいね。
あと一ヶ月ちょっとの辛抱です。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-17 10:14 | 子育て
<< 城北中央公園 本日の一枚 >>