おすすめ震災GOODS MAGLITE

b0193563_14371579.jpg

停電時にはなんと言っても懐中電灯が必要になります。
100円ショップなどでも普通の懐中電灯は売っていますが
それらには難点があるんです。
使用できる時間が短いんですね。
普通のものでもせいぜい2,3時間したら電池が切れてしまいます。
まあ3時間連続で使うことは無いものの
今回のように一週間も避難所暮らしをするとなると
3時間しか使えない懐中電灯はなんの役にも立ちません。
そこでおすすめなのがコチラのマグライト

単一電池を3個使うものだと
なんと72時間も使えてしまうわけです。
しかも289m先までも光が届きますから
瓦礫の下敷きになっても手元にライトがあれば
発見される可能性は高いと思われます。
さらに防水機能がかなりしっかりしています。
アメリカの警察でも使われているものですが
その中でもLEDライトを使ったものは電池が長持ちするわけです。
ただし電池を入れると1キロ近い重さになりますから
持ち歩きするには大変なんですが
その分存在感があるので
「あれ、懐中電灯どこに置いたっけ?」
ということにはならないはずです。
さらに蓄光テープを巻いておけば
急な停電時でも光って場所を教えてくれますからきっと役に立つはずです。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-03-18 15:00 | GOODS
<< 本当の実力とは 食糧不足と騒がれていますが、、、 >>