ボーイスカウト ガールスカウト

先日のこと光が丘公園で遊んでいると
ボーイスカウトの集まりがありました。
そういえば私も小学生時代には
武蔵野第三団に所属してましたっけ
目の前にはすかいらーくの一号店がありました。
その脇の地主さんの敷地の中に建屋があって
毎月二回、仲間達と楽しく学んだものです。
今から思うと当時の経験が今日の人格形成に
大きな影響を与えていたのかもしれませんね。





さて、公園で遊んでいる面々を見ると
女の子も混ざっているんですね。
我々の世代は男子がボーイスカウト
女子がガールスカウトとわかれていたのですが
今はボーイスカウトにも女子の入団が可能な様です。
うちの娘にもボーイスカウトに入ってもらおうかとも
考えたのですがこれ以上おてんばになるのは勘弁してほしいので
そうなるとガールスカウトになるのでしょうか。

子供の時分から価値観の多様性を身につけるには
家庭と学校以外の組織に属して
そこから様々なものを吸収することが必要です。
庭の池で泳ぐ金魚になるのか
世界の海で泳ぐクジラになるのか
それは環境次第だと思います。
ボーイスカウトでは様々な場所に出向き
様々な人々と触れ合いながら
実際の見聞を元に見識を広めていきます。
そして、自分で考えて行動することを求められます。
実はこれって大切なことなんですね
自らの経験と情報から客観的に判断して
アクションを起すということは
大人でも難しかったりします。

おそらくは今回の震災で
沢山のボーイスカウト、カブスカウト、シニア、ローバー
の方々が日頃の準備を元に活躍されていることでしょう。
ボーイスカウトの標語は
『そなえよつねに』
です。
こんな時だからこと実感させられます。

ちなみに幼稚園年長さんの九月から入団可能です。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-04-21 09:44
<< シャンパン&スパークリングワイン 祝 誕生 >>