レクリエーション保険

今回、striderのレースの準備で一番難航したのがレクリエーション保険への加入でした。
私も大昔、損保会社に籍を置いていたことがありますので
よーくわかるのですが
営業マン(会社側)からすると儲からない商品なんです。
ちなみに今回は33名の登録で
死亡時250万円、入院3000円/日、通院2000円/日の条件で
保険料は3500円ぐらいになります。
この金額のうち営業マンの成績とみなされるのは約9割(約3000円)
その数%が報酬となるので、、、
電車を使ってわざわざ契約をしても実質的には赤字なんですね。
ですから売りたがらないんです。
インターネットで探しても情報が少ないのはそのせいなんですね。
でも大丈夫!ちゃんと契約をして頂けました。
保険の適応となるのは受付を済ませてから
家族写真撮影が終わるまでの時間帯となりますので
早目に来て練習をしていたり、公園からの帰り道にこけたりするのは
保険の適用外となりますのでご了承願います。
いちばん理想的なのはお子さんが傷害保険に加入することなんですね。
学資保険や自動車保険のオプションとしても付いていたりします。
幸いなことに東京23区ではこどもの医療費は無償なので
医療費負担をすることはありませんが
通院や入院保険金によって転んで破れた洋服を新品に出来たりしますので(笑)
使い方によっては便利かもしれませんね。

皆さん、大会には保険証を忘れずに持参して下さいね。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-05-17 18:12
<< Bar Cafe Sprout 照姫祭り のち カタチカフェ ... >>