老舗のイタリン イルポンテ

実は前々から気になっていた店がありました。
その名はイルポンテ
石神井公園界隈の飲食店情報を探していたときに
偶然発見をしたマニアックなブログ東京ウエストでも紹介されていました。
b0193563_2114433.jpg

青山、麻布界隈のおしゃれでかっこよくて高くて味はそこそこ
といった店には興味をなくしつつあり
子供連れでも安心して食事ができて
リーズナブルでありながら信念のある本格的な店を求めているのですが
そんな店はなかなか見つからないんですね
でもここは違いました。





なんとランチもディナーも同じ値段設定!
そして一皿1,000円前後とリーズナブル!!
かといって電子レンジを多用した手抜き料理ではなく
良質な食材を使ってきちんと作られた料理が出てきます。
b0193563_21182922.jpg
驚いたのは粉チーズ
よくある筒に入ったものではなく
直前にパルミジャーノをチーズおろしで粉末にしたものなので香りが違います。
b0193563_21573341.jpg

ピザは流行の薄い生地のカリカリではなく
厚手ながらふっくらしています。
アメリカンなピザではなくイタリアンな雰囲気ですが
それもそのはず日本でイタリアンがメジャーになるずっと前から
この地で営業されていたそうで。

私の記憶が確かなら
イタリアンをメジャーにしたのはカルミネさんの時代からだと思います。
それでも1987年でした。
当時はイタリアンといえば赤坂のTBS会館の中にあったグラナータ
まだ若き頃の落合シェフ(ラベットラのオーナーシェフ)が料理長をしていました。
学生の時分によく通いましたが
イルポンテと同じギンガムチェックのテーブルクロスだった気がします。
他には表参道のエルトゥーラ、アルポルトや
サバティーニ・ディ・フィレンツェ、アントニオぐらいしかありませんでしたが
いずれも高級な店で給料日ぐらいにしか行けない店で
じつは身近な料理ではなかったんですねイタリアン。
勝負デートの際に必殺技として使うのがイタリアンだったりしました。
でもイルポンテは敷居が高くないし、美味しいし
リーズナブルでボリュームタップリとなればこりゃ常連になるしかないでしょ!
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-05-31 21:20 | 美味しいお店
<< 東日本大震災復興クリケットチャ... 転居のおしらせ葉書が完成しました。 >>