練馬区でも評判のケーキ屋さん

いつ通っても行列が出来ているケーキ屋さんがある
その名は『◯◯ふじ』
ちょうど自転車でぶらぶらする機会が出来たので
足を伸ばしてケーキを食べてみることにしました。
食べログでも絶賛されているので
期待は膨らむばかり、、、





到着すると案の定長い行列
しかたがないのでワイフに並んでもらうことにして
私はムスメの子守役に就任しました(笑)
どうやらアイスクリームだけは行列客向けに
直ぐに買える窓口がある様なので
ムスメの大好物であるイチゴのアイスクリームを注文
盛り付けに失敗したとのことで
ちょっとだけ大盛りにして下さいました。
おねえさんありがとう!
でもね、アイスクリームではなくてシャーベットみたいなんです。
もしかしたらクリームと混ぜるのを忘れましたか?
確か売り文句はフランスで食べた味を再現しました。
と書いてあったのでそうなるとソルベである可能性が高い(笑)
まあ、むすめは食べてくれているから文句は言わず。
でもバニラやチョコレートの方が美味しそうでした。
だって他にイチゴを食べているひとはいないんだもん(汗)


ワイフが買って来たのは
ラスク、シュークリーム、モンブラン、チョコレートのケーキでした。
まずシュークリームですが、練馬の逸品に選ばれた程
でも、、、
ムスメは一口たべただけで
パパどーぞ!
???

なんだろう中身のクリームはタマゴたっぷりなんですが
ベトっと重たい舌触り。
高級店の生クリームが中沢やタカナシの動物性クリームなのに対し
一般店の生クリームが植物性のパーム油から出来たら生クリームを使っている様な
本来口のなかでふんわりと溶けるはずなのに
舌の中心部に重たい脂っこさが残ります。
となるとシューとクリームのマリアージュなんていう話にならず
ちょっと残念な感じでした。
スゥィーツ特集で取り上げられる様な雰囲気ではなく
地域密着型の街のケーキ屋さんという位置づけか?
◯◯ふじの前の道を真っ直ぐ南下すると
おかしの家NOAというケーキ屋さんがあるが
こちらはまさに高級志向
ケーキの値段は青山、赤坂クラスですが
味も値段相応のものとなります。
家賃やら人件費を考慮すると
青山よりも割高な価格設定かもしれませんが
こちらも午後三時を過ぎると
商品はまばらに残っているだけ。
同じ繁盛店ではありますが
ポジショニングは正反対の様です。

さて、シュークリーム以外のケーキも
甘さしっかり、お酒は控えめ
口に入れた瞬間のインバクとを重視しており
その後の舌触り、後味などにはあまり力をいれていないのかな?
と思った次第で
二個食べたらかなり胃もたれしました。
あそこまで行列が出来ると
ケーキ一つ一つのクオリティーを優先するよりは
いかに効率的に大量生産をするか
それを考えるのは商売人としては
しごく当たり前のことだとは思いますが
ケーキ職人としての意気込みも忘れないで欲しいと思いました。


困ったことに最近はムスメの好き嫌いが
明確化してきました。
スーパーで買った刺身は食べないけれど
魚屋さんでおろしてもらった刺身は食べる。
炊飯器で炊いたご飯は食べないけれど
土鍋で炊いたご飯はしっかり食べる。
手抜きをした料理には目もくれないので
ちょっとやり過ぎたかなと反省してます。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-06-20 11:00
<< 花が咲いた 自転車を探しに西片まで REW... >>