<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

piano band vol.11



12/19 ピアニストの海津幸子氏と石井正美氏のpiano bandを見てきました。
ピアノの連弾となりますがまさにお見事!
息の合った演奏はむすめもビックリ。
生で聴くピアノが心地よかったのか
途中からは大音量のなかでしっかりお昼寝していました。

撮影機材:CANON EOS7D/50mmf1.8
[PR]
by tentoumushicamera | 2010-12-30 09:28

クリスマスが終わりました。

2010年のクリスマスはむすめにとっては
初めてのクリスマスとなりました。
街でサンタクロースやクリスマスツリーを見ると
幼い子ども心にも胸がときめく様で
しばらくは「サンタさん!」「雪だるまさん!」と
街中のオブジェやイルミネーションを見るたびに
絶叫しておりましたが
そんな心踊るクリスマスがいったいなんなのかを知る由も無く
夢中で騒いでいたので
クリスマスの本来の意味を知ってもらう為にも
クリスマスケーキではなく
イエスキリスト様のバースデーケーキにしまして
蝋燭を灯してハピバースデーの歌を歌い
むすめに蝋燭の火を吹き消してもらったのですが
真っ暗なダイニングで蝋燭の灯ったケーキを見るのが本当に嬉しいみたいで
今までに見たことの無いような
本当に本当に本当に嬉しそうな顔をしていたのが
今でも脳裏に焼き付いています。
にこにこしながら頑張って蝋燭に息を吹きかける姿は
まさにイキイキした表情でした。
そんなこどもの顔を見ていると
なんだか我々まで嬉しくなります。
あと一ヶ月もすると今度はむすめの誕生日がやって来ますから
今度はクリスマスケーキよりも一回り大きなケーキにして
もっと大きな蝋燭を二本立ててあげよう。
今度はどんな顔をしてくれるのか
今から楽しみであります。

クリスマスが終わると年の瀬もいよいよ本番です。
皆様体調を崩すことなく
新年を迎えて下さいね。
[PR]
by tentoumushicamera | 2010-12-27 18:39

敬礼!

三浦春馬クンが出演の
JR東日本の新青森のCMがお気に入り
その中でも
第6話 開業編の敬礼シーンが大好きで
「ほら新幹線だよ!」というと
b0193563_739316.jpg

こんな感じで敬礼をするようになりました(笑)
[PR]
by tentoumushicamera | 2010-12-24 07:39 | こども写真集

カメラ目線

b0193563_143612.jpg

今日はワイフが病院に行くために一日主夫としまして
城北中央公園へむすめを連れて遊びに行ってきました。
公園仲間のママ友とのクリスマス会は昨日あったばかりのせいか
いつものメンバーが勢ぞろいしていました。

More
[PR]
by tentoumushicamera | 2010-12-21 14:42 | こども写真集

年末年始はどこ行こうかな?

むすめの最近のマイブームは旅行パンフレット
都心のターミナル駅の構内には
必ずといっていいほど旅行パンフが並んでいるのですが
見つけると必ずなにかを持ってきます(汗)
そして歩きながら読むのが好きみたいです。
b0193563_635926.jpg

まるで街中で新聞を読むビジネスマン?
なんだか笑えます。
本人としてはキレイな写真が沢山あるので気に入っているみたいで
この日もリゾートホテルの写真を見ながら
「プール!プール!」
とか
「3、2、1、じゃぶーーーん」
などと言いながらはしゃいでおりました。
こどもって変なものに興味をしめすものなんですね。
[PR]
by tentoumushicamera | 2010-12-21 06:10 | こども写真集

一足早いクリスマスプレゼント

神楽坂にある知る人ぞ知るビスポークテーラー
エドワードクリュ
こちらでお願いをしていたガンクラブチェックのスリーピースが仕上がってきました。
b0193563_701284.jpg

オーナーのエド氏には公私共にお世話になっておりますが
今回ようやく氏の「カスタマー」となれました(笑)
生地選びからデザインまですべてを一任しまして
仕上がったのがこのスーツとなりますが
かなりイレギュラーな体型の私をスマートに見せてくれるから驚きです。
こだわりの塊が歩いているような氏ではありますが
採寸をするときの表情は真剣そのもの
OFFとONの顔がまったく異なるのは芸術家そのものといっても
過言ではないかもしれません。

私の場合、カメラを持ってスーツを着ることが多いので
スーツ=作業服的な用途が多く
「いかにカメラを構えやすくするか」
を前提としてスーツを作っていましたが
今回は今までよりもちょっとタイトな作りで
そのぶんスタイリッシュに見えるようです。
ちょっとカントリーな雰囲気を残しながらも
都会的なエッセンスもしっかりある。
ロンドンでありながらミラノの雰囲気も残した様なスーツだそうで
コーディネートに頭を使わなければなりません。
カメラは道具ですが写真は作品であります。
同様にこのスーツもまたエド氏の作品でありますから
作品にふさわしい着こなしをする必要があるのでしょう。
[PR]
by tentoumushicamera | 2010-12-18 12:00

STRIDERの乗車ポジションについて考える

先日のこと久しぶりにむすめをストライダーに乗せてみたところ
その進歩に驚かせれました。
まだ二歳になるには数ヶ月かかる年齢ではありますが
それまでならシートにお尻をしっかり下ろし
まるで歩くように乗っていたのに
今回は両足が地面から離れる瞬間がありました。
片足で蹴った瞬間にもう片方の足が浮いているわけであります。
これは大きな進歩なのですが
実はそれには大きな理由があることを発見しました。

今年から通勤用に自転車を購入しまして
自転車の乗り方を再度学んでみたのですが
町で見かける日本人は90%以上の方が間違った乗り方をしています。

・ペダルを踏みおろした位置で、膝がかなり曲がっていたり
・拇指球の付け根ではなく、土踏まずでペダルを踏んでいたり

している方がほとんどだったりするわけであります。
簡単に言うならばサドルの高さが低いままで自転車に乗っている人が大多数!
本来であればペダルを踏みおろした時点で
膝が伸びきる一歩手前となるのが
一番効率よくペダルを踏み込めるポジションになります。
自転車で坂道を登るときには立ち上がって立ち漕ぎをすると思いますが
それは何故かというと
体重がしっかりペダルに伝わるからなんですね。
まるで歩くように片足に全体重を掛けられるので
坂道でもしっかり進むことができるわけです。
サドルの位置が低すぎると常に膝が曲がったまま
ペダルを踏まなければならないので
実はかなりの力のロスが発生しているわけであります。

そして上記のことはSTRIDERの乗り方にも大きく影響してきます。
こどもにとってサドルの高さが低すぎると
STRIDERが安定はしているものの
足を曲げたまま蹴っているので
パワーが100%生かしきれずに推進力をならないわけです。
サドルの高さが高すぎると
足が届かずにこれまた宙に浮いてしまうわけですが
足が届かないとどうなるか・・・
ちょうと爪先立ちで立てるぐらいの高さにしてあげると
こどもは片足ずつでバランスをとろうとするんです。
そして、どこかの時点で両足を離しても
カラダが宙に浮いていられるポジションがあることを発見します。
「あれ?両方の足を離しても転ばないぞ!!」
これを発見したらラッキーです。

こどもが地面を蹴って足が離れる瞬間の時点で
足が伸びきる一歩手前の状態になるように
サドルの高さを調整してあげると
かなりスムーズに乗れるようになります。
サドルが低すぎると足がじゃまになって
上手く進めなかったします。

きちんとしたサドルセッティングをすることで
こどものSTRIDER上達度が変わってきますから
STRIDERを購入して組み立てた後も
こどもの成長に合わせてこまめにサドルセッティングをしてあげてください。
嘘だと思うならばYouTubuでストライダーカップの映像を見るとわかります。
一等賞になっているこどもさんはみな
サドルのピジションが高いのがわかりますからね。
http://www.youtube.com/watch?v=SynqxcTp5kc&feature=related
コチラの映像を見ると
4位の女の子はサドルの位置が低すぎます。
そして6位の男の子は逆に高すぎるのがわかると思います。
http://www.youtube.com/watch?v=ROzRBe_5nq4&feature=related
そしてこちらの映像ですは明らかにからだの大きなおこさんが
低すぎるサドルのためにパワーロスをして
小さなお子様に負けているのがわかりますか?
[PR]
by tentoumushicamera | 2010-12-18 06:36 | 自転車/STRIDER

可愛い鯛焼きさん

神楽坂をむすめと二人で歩いていると
珍しいものが多いらしく
店のショーケースに顔をくっつけては
いろいろなものを興味津々に眺めておりました。
おかげで目的地へ到着するまで
いつもの倍以上の時間がかかってしまいました。
そんな途中でむすめが発見して喜んだのがこれです。

b0193563_20365751.jpg
どうです可愛い鯛焼きでしょ!

More
[PR]
by tentoumushicamera | 2010-12-17 20:40

サルバトーレ クオモ

デリバリーピザで美味しい店といえば
何を隠そうサルバトーレ クオモですが
デビュー当時は港区や目黒区、渋谷区といった都心部限定でしたが
いまやいたるところに店があるので
美味しいピザを気軽に食べられるようになったのですが
実は近すぎて行ったことがなかったんです。
最寄り駅の目の前にあるにもかかわらず・・・

そんなわけで初挑戦しました。
b0193563_2211321.jpg


More
[PR]
by tentoumushicamera | 2010-12-16 22:16 | 美味しいお店

渋谷 焼き鳥 鳥重

b0193563_16382972.jpg

渋谷の思い出横丁にある焼き鳥屋さん鳥重
友人からの紹介で通うようになりましたが
まさに天下一品の店といっても語弊はないでしょう。
お母さんが一人で切り盛りしている
10人も入ればいっぱいになるような小さな店ですが
店から出てくるお客様の表情を観察していると
どの方もみな口を揃えて
「いやぁ美味しかったね♪」
と幸せいっぱいな顔をして出てきます。
まるで天国にでもいるような心地になってしまうのでしょうね。
そんな名店も来年いっぱいで60年の歴史に幕を下ろします。
夕方18時、19時30分、21時と一日三回転の営業で
休む暇なく働くお母さん。
買出しから仕込みの時間を考えたら
いったい何時間働いているのやら・・・

そんなわけで60年を最後に
定年とするそうです。
ですから鳥重さんの料理を楽しめるのもあと一年限りです。
料理に関しましてはグルメサイトを参考にしてください。
私はあえてコメントは致しません。
なぜなら・・・
もう一見さんは予約が取れなくなります。
最後の一年間は常連さんだけの予約でいっぱいになりそうな気がするからです。
皆さん食事の最後に次回の予約を入れて帰ります。
ちなみに私の次回予約は来年の3月となりました。
その次は6,9,12月ペースかな?
あと4回しか食べられないのは非常に惜しい気がします。
[PR]
by tentoumushicamera | 2010-12-15 16:49 | 美味しいお店