<   2011年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

子供の為の手作りお菓子

前回はホットケーキの話をしましたが
今回はちょっとだけひねりをいれてみました。
仕事で横浜に行った時のことです。
ルミネのマンゴツリーでグリーンカレーを食べた後
隣にある本屋をブラブラしていました。
そろそろムスメと一緒にお菓子でも作ろうかな?
という気持ちが強く、足は料理コーナーへ
そこで一番最初に目に付いたのが
ホットケーキミックスで作るお菓子の本でした。

どれどれ...
と中身を見るとどれも簡単なものばかり
更にアレンジも簡単で
材料はホットケーキミックス、バター、牛乳、砂糖さえあれば
大体のものは作れてしまいます。
更に炊飯器や電子レンジでも作れたりするので
こどもと一緒に料理をしても
怪我をするリスクは少ないんです。

そんなわけで作ったのが
◆カップコーヒーケーキ
◆バターケーキ
◆蒸しパン(プレーン、大納言、チョコレート)
ですが卵を割って、砂糖を入れて混ぜ混ぜするのはむすめの役割
牛乳を入れて、ホットケーキミックスを入れたら
途中までは親が混ぜ混ぜ
最後の仕上げをまたもむすめに手伝ってもらいます。
そしてこれが肝心!
形に生地を流し込んだら
むすめのものだけわかる様な印をつけます。
今回はかぼちゃの種をむすめのぶんだけ
一粒多い4粒付けました。

そしていざ蒸すわけですが
ガス代を節約する為に
中華鍋&セイロではなくパスタ鍋を使いました。
というのもパスタ鍋だと400cc程度の水で
10分間は蒸すことが出来ますし
蓋がガラスなので膨らみ具合の確認がし易いんです。
さらに中の水切り部分だけを取り出して
そのまま冷やすことも可能です。

むすめはカボチャの種が4粒ついた蒸しパンを見つけだし
すかさずむしゃむしゃ食べてしまいました。
添加物の一切入っていないお菓子は
親としても安心して食べさせられます。
そして出来れば
お菓子は買うものではなく
自分で作るものという認識を
持ってもらいたいと思います。

ちなみに次回はマドレーヌとミルクレープに
チャレンジしてみるつもりです。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-24 08:33 | 子育て

ピエールエルメのウエディングケーキ

b0193563_18171048.jpg
ホテルニューオータニのウエディングケーキはピエールエルメのものを選べるのですが・・・

個人的には美味しそうに見えないんです。
確かに芸術的ではありますが食欲をそそるかというと疑問です。
今まで見た一番美味しそうなケーキは
イラストレーター様が自らデザインをしたウエディングケーキで
カシューナッツとチョコレートを組み合わせた芸術的なもののでした。
美しいのはもちろんのこと
味も・・・ 美味しそうでした。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-23 18:48 | 結婚式

超気持ちいい!

今日は朝9時から小伝馬町で用事がありましたので
久々に愛車のESCAPE R3.1を引っ張り出しまして
片道約16キロの道程を自転車通勤することにしました。
今朝は思ったより寒くなく
barbour tokito horse riding jacketではむしろ暑いぐらいでした。
最高速度は43キロ、平均速度が20キロと標準的なペース
土曜日ということもありましてクルマの流れもスムーズで
ストレスなく走ることが出来ました。
神保町の交差点までは
以前、新橋まで自転車通勤していた頃と全く同じルートだし
靖国通りも勝手知ったる道なので48分が早く感じました。
電車であればdoor to doorで60分ちょうど
満員電車でインフルエンザを感染させられるリスクもなく
朝の新鮮な空気を吸い込みながらいい運動になりました。
なによりライディングポジションをやや前傾気味にしたので
腹筋に刺激がかかりウエストシェイプにつながるかもしれません。

寒さが厳しくなってきてからは
自転車通勤から遠のいていたしたが
そろそろ復活させようかな?
そうそう城北公園仲間のM君パパも
赤坂までの自転車通勤を考えているそうなので
この機会にジテツー仲間を増やしたいと思います。

本日の消費カロリーは906kcalでした。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-23 00:35

オバケより怖い?

いうことを聞かないこどもの行動を制止するのに使う常套句が
【オバケ】ではないでしょうか
我が家でも昨年までは
「寝ないとオバケに連れていかれるよ」
といい聞かせてこどもを寝かしつけておりました。
実は私も「ねないこだれだ」という絵本が大好きでありまして
40を過ぎた今でも本のセリフを覚えていたりします。
こどもながらにオバケは怖いんだなと感じつつもそのストーリーが気に入っていたんですね。
だからこそむすめに買った最初の絵本もねないこだれだでした。

最近むすめが「あれなーに?」といろいろ聞いてくる様になりました。
テレビを見ていても、街を歩いていても自分の辞書にないものを見ると
すかさずあれなーに?となりまして
モンスターインクのキャラクターを見てもあれなーに?
オバケにもいいオバケと悪いオバケがいてね、、、


しまった!
これでもう「オバケがくるよ!」のセリフは魔法の呪文を解かれてしまいました。
使い物になりません。

ところが、もっと効果のある呪文があったのです。
きっかけは今年の初詣に遡ります。
生まれて初めて(厳密には二回目ですが)の初詣が興味津津
沢山の人達が一箇所に向かってゾロゾロ歩き
立ち止まったかと思いきや
お金を投げて、手を揃えて、目をつぶり
何かをお祈りしているわけで
そりゃびっくりしたことでしょう。
そして、その先にいるのが神様だと聞かされた日には
神様ってどんなに偉大な方なのかは
こどもにだって容易に想像がつくはずです。

それ以来、神社のシーンがテレビに流れては「神様!」
艶やかな着物の女性が現れると「神様!」
巫女さんも神様の仲間だと思っています。
神社の中で見たもの全てが
むすめにとっては神様の様であります。

そして、むすめにとっての神様は
なによりも尊大で偉い存在である様なので
ずる賢い大人はそこに付け入りました(笑)


ご飯を残さず食べないと神様が悲しむよ

お風呂から出たら直ぐに着替えないと神様に嫌われるよ

神様がもう眠くなったって言ってるよ

などなど
神様の名前を拝借するとあら不思議、意外なまでに素直になってくれます。
日本は八百万の神の国でありますから
ご飯の神様、昼寝の神様、洋服の神様と様々な神様が存在しますので
臨機応変においで頂くわけであります。
が、くれぐれも注意してください。
あまりにも横暴で無茶苦茶なことを言う神様が現れたら
こどもは神様に対する尊敬の念を失ってしまうでしょうから
大切な場面にだけ
神様においで頂くのが好ましいと思われます。


どうやら今日は天気の神様が見方をしてくれましたので
撮影も順調に進みそうです。
ありがとうございました。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-21 08:55 | 子育て

プーさんのハニーハント


一番人気のアトラクションです。
最後には蜂蜜の匂いがしてきました。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-20 21:27

東京ネズミーランド 続編

我が家からネズミーランドまでは
電車での乗り換えは新木場での一回限り。
途中大きなターミナル駅も通過するので
こどもと一緒にすわっていけるだろう、、、

が甘かったです。

結局、自宅から新木場までは
かなりのラッシュの中
むすめを抱えて乗ることとなりましたが
単身でのラッシュとは異なりまして
こどもを抱っこしてのラッシュは
普段の数倍は疲れます。
舞浜駅に着いたときにはかなりヘトヘト(笑)

しかし、舞浜駅に着くとワクワク感が盛り上がり
今までの疲れは何処へやら
今回は45歳以上は700円割引&おみやげ500円割引付きの
チケットをゲットする為に当日券の列に並びます。
普通だったら事前にストアで日時指定券を買うのですが
45歳以上チケットはランドの窓口でしか
買えないみたいですから
渋々行列に並びましたよ。
でも閑散期の平日ということもあってか
開場30分前に到着してから
入場ゲートをくぐるまでは45分程度と
余裕のスタートとなりました。

今回乗ったアトラクションは以下の通り

イッツ・ア・スモールワールド
アリスのティーパーティー
キャッスルカルーセル
プーさんのハニーハント
カリブの海賊
ジャングルクルーズ
カントリーベア・シアター
ミニーの家
モンスターズインク・ライド&ゴーシーク

入場と同時に
レストランの予約をしてから
プーさんのハニーハントのファストパスをGET
それでも12:55〜13:55の回になりました。
それからカップに乗ってぐるぐる回ってから
少し早目のランチを取ることにしましたが
ガラガラでした。
予約番号は82番なのにも関わらずです。
開店と同時のレストランは
オーダーが通るのも早く
料理を待たされないのでいいかもしれません。

二番目のファストパスは
モンスターズインクですが
18:55〜19:55!
いくらなんでも遅すぎますがあとの祭り
つぎのファストパスが取れるのは
14:30なのでそれまでは
並ばなくても乗れるアトラクションでまったりしました。

早起きを強要されたむすめは
何故だかテンションが上がらず
やっぱり眠いと駄目なのかもしれませんね。
そんなわけでネズミーランドの
定番休憩スポットとされている
カントリーベアへ行きましたとさ。
後ろのシートではこどもを寝かせられるとか
ネットに書き込みがあったのですが
これまた大誤算!
クマ達が繰り広げる演奏が面白いらしく
むすめは拍手喝采
寝かせるどころではありません。
逆にテンションが上がってしまいましたよ。
寝かせたいのに、、、

ミニーの家を出たところで
持参の抱っこ紐にて強制だっこをしたところ
5分もしないうちに夢の中
そのまま歩き続けるのは辛いので
グランマ・サラのレストランに逃げこみまして
ココアを飲みながら一段落
ここは照明が暗いので
BGMが騒がしくない場所を選べば
ほっこりすることが出来るんです。

一時間ぐらいでも寝ていてくれたら助かるのですが
ココアを半分も飲み終わらないうちに
むすめは起きてしまいました(>_<)
あーあ!

でも15分は寝たので少しスッキリしたのか
ちょっとテンションがあがり
元気に動き回る様になりましたが
ランドを出る頃には
帰りたくない病がでてきまして
最後には地面にうつ伏せに寝て
まだ帰らない抗議を始める始末です。
親として初めて目にするアクションには
びっくりするやら笑えるやら。

無理やり話題を転換して
話をはぐらかすのは私の得意技なので
機嫌を直してから駅に向かいます。

19時近いのでこれから帰宅して夕食を作るのも
むすめ以上に疲れているワイフには酷なので
イクスピアリのフードコートへ立ち寄りました。
ネズミーランドで食事をすると
なんだかんだ高く着くのですが
ここのフードコートはリーズナブルで
味もスーパーのフードコートよりはイケてます。
なによりビールが飲めるのが嬉しいですから(笑)

そんなわけで
帰りの電車はゆっくりすわって帰りました。
お腹を見たして、ちょっと休憩できたむすめは
電車の中でも寝ることなく
なんと!

最寄り駅に到着してから自宅まで
大人の足でも歩いて12分の距離を
ずっと走って帰ってきました。
途中、信号待ちで止まった以外はトコトコ、トコトコ
大人にとっては早足程度でしたが
こどもにとってはほぼ全速力で10分走り続けた結果
お風呂から上がったら3分で夢の中に
夜中はプーさん、とかミッキーなんて
寝言をいってましたから
きっと楽しかったのでしょう。
カリブの海賊が夢に出てきて
うなされたらどうしようという心配は
杞憂に終わりましました。

かくいう私は
案の定、太腿の裏と両腕が鈍い筋肉痛です。
翌日すぐに痛みが出るということは
まだまだ若い証拠でしょう(笑)

さて、今日は八王子で撮影です。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-20 09:45

東京ネズミーランド

b0193563_215317.jpg

1月の中旬が一番空いていると聞いていってきましたが
まさかここまで空いているとは・・・
メジャーなアトラクション以外は
こんな感じでガラガラでした。

More
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-19 21:53

GIANT SEEK R3

いままで乗っていたGIANT ESCAPE R3.1ですが
むすめを乗せて走るにはちょっと心もとないために
ドナドナすることとなりました。
今までよりも一回り頑丈なSEEK R3に入れ替えを考えております。
b0193563_1534133.jpg
b0193563_15341233.jpg

上の写真がSEEK R3になりますが
全体的に下の自転車よりもがっちりしているのが分かるでしょうか?
子供を乗せるのであればやっぱり安心が第一ですからね。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-18 15:37 | 自転車/STRIDER

城北中央公園

b0193563_2242295.jpg
最近のお気に入りはブランコです。
200回漕いでもまだ飽きないみたいですが
後ろから押しているこっちのほうが大変だったりします。

先日は荻窪に引っ越したKちゃん家族も
わざわざ遊びに来てくれました。

More
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-17 22:08 | 公園

挨拶できる子できない子

こどもが小さいうちは挨拶をさせるのって難しいですよね
でも中にはちゃんとできる子もいますよね。
そもそもが自発的に挨拶を出来る様になるわけではなく
いかに多くの挨拶をされてきたかが
挨拶が出来る様になるひとつの要因だと思いますよ。

小さいうちにどれだけ沢山の人からバイバイをしてもらったか
例えばデパートへ子供連れで買い物に行くと
数多くの店員さんが子供に向ってバイバイと手を振ってくれますが
そんな体験を重ねていくと
人から離れる時にはバイバイをするもんなんだな!
と何となくわかるのかもしれませんね。
ちょっとデパートをうろうろするだけで
数十人からバイバイしてもらえますからね。
たぶん家庭内だけでは出勤時に
パパに向かってバイバイするだけでしょうから。

実家の近所に極度の自閉症の男のコがいました。
小学生になっても満足に言葉を話せず
友達と遊ぶこともできずちょっと不思議なこどもだったのですが
後から聞いた話では。
そのお母さんはこどもに話しかけるということをせずに
また一緒に外出することもなく
一年365日家から一歩も出たことがないんだそうな。
会話をしない母親と一日中二人っきり・・・
ちょっとびっくりしましたが
ちいさなうちから社会との接点を持つことで
成長がちょっとだけ早くなるのかもしれませんね。
そういった意味では毎日公園にママと一緒にでかけて
沢山のお友達と顔を合わせて
一緒に遊んだり、オモチャを取り合ったり、喧嘩をしたりするのは
とっても大切な経験だと思いますよ。
真冬にもかかわらずこどもと一緒に
公園通いを続けるお母さん達頑張って下さいね。
あと一ヶ月ちょっとの辛抱です。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-01-17 10:14 | 子育て