<   2011年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

こども撮影教室&ピクニック in 新宿御苑

まだ計画中ではありますが
4月23日あたりに
小さなこどもを持つ家族の撮影会を
新宿御苑にて開催したいと思います。
撮影会とはいうものの撮影教室も兼ねての
ピクニックにしようかな?
お弁当を食べている美味しい表情も可愛いですしね。
シャボン玉や自転車も持参して
楽しい写真も撮りたいし
なにより芝生の上でゴロゴロするのが楽しいよね。

詳細はあらためて報告します。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-02-28 09:36

慌ただしい日曜日

週末からワイフが体調を崩し寝込んでいる状態なので
むすめの相手は私の担当となりました。
そんな訳で日曜日も午前中は
プリキュア〜題名のない音楽会を見たあとは
自転車に乗って近所の公園に連れていきました。
さすがに暖かいからか
いつもは見かけない家族がたくさん来ておりまして
いつもだったら使い放題のブランコもすべり台も
既に満員な状況にむすめはちょっとテンションダウン!
知り合うもなく公園の外周をお散歩して退散となりました。

帰宅をするとクライアントから携帯電話に着信があり
折り返し電話をかけたところ
本日中に例のマンションの撮影をして欲しいとのこと
どうやら三月からは引越しが始まるので
そうなるとマンションの外観やら共有部分の撮影が出来なくなるとのこと
2月28日からの撮影予定でしたが天気予報では雨
となると晴れている今日(日曜日)しか撮影するチャンスがない
ということになりますよね。

そんなわけで慌てて撮影機材を担いで現場に向かいます。
数日前にロケハンは済ませておいたので
撮影で戸惑うことはなかったのですが
やはり撮影前にはココロの準備が必要です。
ゴルフでいうならストレッチやパッティンググリーンでの練習
素振りなどなど、、、
いきなりティーショットを打つのは無謀でありまして
撮影もそれと同じなんですね
現場に着いて呼吸を整えてから撮影に入るので
すぐには撮影を開始するわけにはいきません。
そんなわけで5箇所を撮影するのに約3時間
帰宅をするとワイフはノックアウト状態
遊び相手の父親がいなくなったことで
むすめのフラストレーションが高まり
ろくに昼寝もしなかった様であることが判明
寝ているむすめを起して
夕飯を食べにいつものとんかつ屋に行くと
東京マラソンに参加の為、開店が遅れる旨の貼り紙あり
仕方がないのでカプリチョーザに変更
ここならばお子様ランチもあるので安心できます。
やっと落ち着いて食事の時間となりました。
なるべくゆっくりしてワイフの睡眠時間をキープせねば!
でもお子様ランチについてきたプリンの味が気に入らなかったみたいで
食事を済ませたらとっとと帰宅モードに
スーパーでワイフ用の夕食を買い物してから戻ると
既に20:30を過ぎていました。
お風呂の準備をするあいだ
コーヒーとハーゲンダッツで一服したら
お風呂〜ドライヤーぶんぶん〜着替えで
ベッドに入ったのが22時近く
それでもハイテンションだったので
こうなると寝たフリ攻撃しかありません。
寝たフリのつもりがこちらも爆睡(笑)
いつもなら寝相の悪いむすめも
寝た時のままの姿勢で寝てました。

とバタバタの日曜日
今日は昨日の撮影の続きとなります。
雨なので室内撮影にはうってつけの天候です。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-02-28 09:28

RAW現像

b0193563_1032196.jpg
b0193563_1032949.jpg

上の写真と下の写真の違いがわかりますか?
上の写真はデジカメで撮ったまま
下の写真はRAWで撮ったものを現像してJPEGにしたものです。
一番の違いは色や明るさのメリハリだと思います。
特にこどもの写真では肌をピンクに見せるのが大事ですから
撮影後に補正のできるRAWでの撮影をお勧めします。

More
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-02-27 10:35 | カメラ

嬉しいやら困ったやら

こどもの写真を売りにはしていますが
食いブチとしましていわゆる普通のカメラマンもしております。
そんな中で今回舞い込んできたのが
竣工写真であります。
竣工写真とは建築物が竣工した際に
その建築物の証拠写真を残すための撮影なんですが
一般的には建物の外観、共用部分、代表的な部屋を撮るのが
一般的であります。
しかし、今回の撮影依頼は約140室全部を撮影する必要が
あるんだそうな、しかも急ぎで!
普通だったら十日ぐらいかけて
100万円以上はかかる仕事なんですが
時間はないは予算もないわ、、、
部屋のイメージが微妙に変わってしまうので
複数のカメラマンで撮影するわけにもいかず
これからギャラの交渉にはいります。
来月はホテルの撮影も予定されているので
結構忙しくなりそうです。

今週から花粉の飛散量が多いので
なるべくならば外出は避けたいんですが(笑)
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-02-26 23:15 | 仕事

宣伝ツールがやってきた!

こども写真撮影の宣伝をするには何が効果的か?
考えた末にたどり着いたのが前掛けでした。
b0193563_17132884.jpg

試しに近所の公園でこの前掛けをして写真撮影をしてみたら・・・


目立つこと目立つこと
みなさんジロジロと見ていきます。
あいつはいったい何者だ?といった顔をしてですが(笑)
とにもかくにも私は素人では無く
プロのカメラマンなんですよ!
ということが伝わりさえすれば目的は達成です。
あとはこのブログを見つけてくださって
撮影依頼が来れば万々歳なんですが
そんなに簡単にはいかないのがこの世の常です。

ですから第二段としましては
興味を持ってジロジロと眺めてくださる方に
PR用の資料を渡さなければなりません。

今回この前掛けをオーダーしたのは
エニシングさんになります。
実は結婚の内祝いと、こどもの誕生記念をここの前掛けにしたかったのですが
諸事情により叶わなかったので
ようやく作ることができてよかったです。

More
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-02-25 17:22 | GOODS

楽しい幼稚園

今日はとあるモンテッソーリ教育の幼稚園の見学でした。
いつもより30分早くむすめを起して
地下鉄で五つ目の駅で降りました。
大きなターミナル駅から一駅目になりますこの幼稚園
元気系モンテッソーリとも呼ばれていますが
園舎に入ってびっくりです。
廊下にならんだ子供たちのロッカーを見て唖然
コートが全て丁寧に畳んでしまわれています。
教室内もきれいに整理整頓されているのですが
これらは先生がするのではなく
園児が自ら自主的に行った結果に過ぎません。
登園すると自ら仕事
(モンテッソーリ教育ではこどもの作業を仕事と呼びます)
を始めます。
コーヒー豆を挽き始める子、塗り絵を始める子、りんごを切り始める子
仕事は自分で見つけて、自分で完結させます。
テーブルを汚したらタオルで拭いて
そのタオルを流しで洗ったら
しっかり絞って物干し台に洗濯バサミで干します。
そんな作業を三歳にならないこどもが
先生から指図されることなく自主的に行っていました。
おまけに小さなむすめの面倒まで見てくれて
そこにいるのは幼児ではなくいっぱしの社会人でした。
先生は全く指示を出しません。
こども達が困った時にはじめてアドバイスをします。
基本的にはこどもの主体性に任せて
自主的な活動をサジェスチョンするだけですが
外野からとやかく言われないこども達は
とにかく夢中で目の前の仕事に取り組んでいました。


つづく
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-02-24 12:14 | 子育て

これは素晴らしい!! 光が丘公園にて

b0193563_210181.jpg
公園を歩いているとこんなステキな家族を発見しました。
公園のベンチでランチを取るのは普通のことなんですが
かっこいいのはベンチのイスを子供用のテーブルにしているところです。
兄妹揃ってお行儀よく座ってお弁当を食べていました。
折りたたみイスを使うと子供にとってちょうどいい高さになる様で
さっそくうちでもパクらせていただきます(笑)
アウトドアであってもキチンとしたマナーで食事をするのは
素晴らしいことだと思います。
小さなこどもにとっては室内もアウトドアも
違いが分かりませんから
分別がつくまではアウトドアでもしっかり躾なきゃ!

これからは寒さも和らいで公園ランチが楽しい季節になります。

写真のご家族ですが
全員の顔が判別できない写真なので使わせていただきました。
ありがとうございます。

早く春が来ないかな?
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-02-22 21:04 | 公園

STRIDERのHPで紹介いただきました。

ストライダーの公式ページの中の
strider kids
にてむすめを紹介していただきました。
さてどこにいるでしょう?
3月26日にはストライダーカップがあるので
初めてのレースとなりますが
参加させたいと思っています。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-02-22 06:46 | 自転車/STRIDER

初めて作った餃子です。

b0193563_161120.jpg

晩御飯のおかず、餃子作りにはむすめも参加しました。
皮に具を入れて包むのに一苦労!

さてむすめが作った餃子はどれでしょう(笑)
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-02-20 16:03 | 子育て

時代はクラシックへ?

b0193563_12481536.jpg

富士フィルムよりFinePix X100というカメラが発売になります。
ご覧のとおりクラシックなデザインであります。
われわれ世代はとてもそそられるんですね、このデザイン

最近の若い方は

電源入れて→カメラを向けて→シャッター押したら撮影完了!

という認識をお持ちの方が多いようです。
これもひとえに「写ルンです」が流行って誰でも簡単に写真を撮れる様になったからで
なにも考えずにカシャっとすれば確かに写真は撮れるんですが
それでは誰が撮っても同じ写真になってしまうんですね。
料理で例えるならばカップラーメンみたいなものです。
お湯を注いで三分間待つだけで誰でも同じ仕上がりになりますが
写真がこれと同じでは困ってしまうわけです。

実は写真を撮るのと、料理を作るのは一緒だったりします。
「電子レンジで簡単クッキング」なんて本を見ながら作ると
誰が作ってもまったく同じ味になってしまうんですね。
ところが、フライパンや鍋を使って料理をすると
微妙な火加減や炒め具合によって料理の味が変わってきます。

というわけでプロの料理人は電子レンジで料理をしたりはしませんよね。
写真も一緒でありまして人よりもステキな写真を撮ろうと思ったら
なにか一工夫する必要があるわけです。
一工夫というのは料理で言うならば火加減みたいなものでしょうか
クラシックなカメラはダイヤルをクルクルまわして設定をするわけでありまして
最近のデジカメはボタンを何度か押して設定をしますが
慣れてくるとダイヤルの方が微調整をしやすくなるんです。
ガスコンロでもそうですよね
もうちょっとだけ弱火にしようといった場合
火を見ながら微調整するのがいちばんですが
ボタンで弱火、中火、強火なんて設定があったら面倒でありゃしません(笑)
カメラも一緒なんです。
ダイヤルで微調整して明るさや色合いを変えられた方が便利なんですね
そんなわけでクラシックなカメラが最近は受けているんでしょうね。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-02-18 12:54