プリンスアイスワールド

実はここだけの話
初めてアイススケートショーなるものを見ました。
仕事で撮影をすることはあったのですが
リンクサイドからカメラのファインダー越しに見るスケートと
観客席から肉眼でみるスケートではまったく別物なんですね。
そんなわけで出場する某選手にお願いをしてチケットを取っていただき
友人のH夫妻を誘って見てきました。
b0193563_913932.jpg

本当だったらリンクサイドで見たかったのですが
2歳のムスメが途中で飽きたりしないか心配なので
一番通路に近い自由席にしました。




本当だったらリンクサイドで見たかったのですが
2歳のムスメが途中で飽きたりしないか心配なので
一番通路に近い自由席にしました。

テレビで見る競技系のスケートではなく
ショー的要素が強いのでムスメも途中で30分ほど昼寝をした以外は
しっかりスケートを見ていました。
樹君の滑りは観客側の視線というよりも
親の視線になってしまいます。
失敗しないかハラハラ(笑)
無事に演技を終了し一安心。

一番印象に残ったのが
荒川静香選手の演技でしたがもう別格です。
しなやかさ、スムーズさ、バランスのよさ、安定感と
すべてにおいてずば抜けております。
体型もトリノオリンピックの時よりスリムになっており
オリンピックの金メダリストがプロになってさらに磨きがかかった様です。
先日ステファン・ランビエール選手のプライベート練習シーンに立ち会う機会がありましたが
その時と同様のすばらしさでありました。
やはり世界を制したスケーターの滑りというのは別格なんですね。
スポーツというよりも芸術の域に達しているのでしょう。
会場の全員がとにかくうっとり♪
楽しい一日となりました。
[PR]
by tentoumushicamera | 2011-07-17 09:24
<< お寿司とケーキ 子供乗せ自転車? カラコラム 3.0 >>